認知症の予防効果。

レスベラトロールは、認知症を予防し、さらには軽度の認知症では改善する効果が期待出来るとして、注目を集めています。
一度認知症となると取り返しがつかないので、レスベラトロールで普段からしっかり予防したいところです。

レスベラトロールは認知症にも働きます。

超高齢化社会に備え、認知症は常日ごろから考えなくてはならない問題です。

近年、レスベラトロールには、認知症を予防し、さらには軽度の認知症であれば改善する効果に期待がかかっています。

認知症とは、脳の機能が低下する事で、下記のような症状を招く恐ろしい病気です。

  • 記憶障害
  • 見当識障害
  • 理解・判断力の障害

一度、認知症となると取り返しがつかないので、日ごろからしっかりと予防する事が大事です。

認知症の種類。

一口に認知症といっても種類があります。大きく分類すると、下記の2つがあります。

脳血管性認知症

脳の神経細胞を養う毛細血管が詰まり、その先に血流が届かない為に、脳へ栄養が行渡らずに、脳細胞が死滅し発症します。

男性は、脳血管性認知症の割合が多いようです。

アルツハイマー型認知症

脳全体が萎縮する事で発症するのが、アルツハイマー型認知症で、男性に比べ女性に多く発症します。

レスベラトロールの認知症に対する効果。

昔から、「赤ワインを飲むとボケ防止に良い」といわれていましたが、近年、これが赤ワインに含まれるレスベラトロールの働きが主要因である事が判明しています。

レスベラトロールは、胃の知覚神経を刺激し、それが脳に伝わり、短期の記憶や学習機能に関わる脳の器官「海馬」の神経細胞機能を改善し、再生する事が報告されています。

この効果は、脳血管性認知症やアルツハイマー型認知症のどちらのタイプの認知症も予防する事が出来るとして注目を集めています。

又、アメリカ科学詩「サイエンス」によれば、レスベラトロールが脳細胞ニューロンの結合促進酵素の活性化を行うとして、認知症を予防する事を発表しています。

認知症の効果的な栄養素。

レスベラトロールの他に、認知症の予防に効果的な栄養素を紹介します。

DHA

脳内の神経細胞の原料となる栄養素で、青魚の脂に多く含まれています。

葉酸・ビタミンB12

アルツハイマー病の危険因子となるホモシスチンの血中濃度を下げる効果があります。

イチョウ葉エキス

脳内の血行を改善する事で、脳機能維持に働きます。ドイツでは軽度の認知症治療薬として用いられています。


Copyright (C) 2011 レスベラトロール.com. All Rights Reserved.