レスベラトロール(resveratrol)

NHK等で話題のレスベラトロールとは、寿命を延ばし、放射能から体を守り、認知症をも予防する効果のある、フレンチパラドックスで有名な赤ワインに多く含まれるポリフェノールです。レスベラトロールの副作用,安全性,構造や、サプリメントで積極的に摂取量を高める方法を解説しています。

レスベラトロールとは、究極のアンチエイジング成分。

今までコエンザイムQ10やビタミンEなど、様々な成分がアンチエイジング(若返り・老化防止)に役立つとして話題となってきましたが、レスベラトロールは、これまでの成分とは比べ物にならないくらい、アンチエイジングの力に優れています。

レスベラトロールは、ぶどうの果皮に含まれるポリフェノールの一種で、人間が誰でも持つとされる、「長寿遺伝子サーチュイン」にスイッチを入れる事で、老化を防止し、細胞レベルで若さを保つという驚異的な働きを行います。

さらに、レスベラトロールは、若さを保つだけでなく、下記のような効果にも期待出来る、まさに人類を救う奇跡の成分と言っても過言ではないでしょう。

  • 寿命を延ばす。
  • 放射線障害から体を防御する。
  • 美しい肌を作る。
  • 認知症を予防する。
  • メタボリックシンドロームを予防する。
  • 眼病を予防する。

上記以外も多数の効果が期待出来ます。

当サイトは、そんな話題のレスベラトロールに期待出来る効果や副作用、サプリメントの選び方について分かりやすく解説していますので、参考にして下さい。

レスベラトロールが注目されている効果。

以下に、レスベラトロールに期待されている代表的な効果を紹介しますので、ご確認下さい。

長寿遺伝子を活性化させ、アンチエイジングに働く。

今、レスベラトロールの効果の中で、最も注目を集めているが、アンチエイジングです。

人間、誰でも持っている長寿遺伝子(サーチュイン)を活性化させる事で、老化を防止し、若さを保ちます。

放射能の害からの防御作用に期待出来ます。

ピッツバーグ大学の腫瘍学者Joel Greenberger氏から、米国放射線腫瘍学会の年次会議において、レスベラトロールが放射線障害を防ぐ働きがあるとしての研究報告がされています。

美しい肌を作ります。

レスベラトロールは、肌のシミやシワ、たるみの原因となる、活性酸素を除去する抗酸化作用に優れいる為、美しい肌を作る為にも欠かす事が出来ません。

認知症を予防します。

レスベラトロールが胃の知覚神経を刺激する事で、脳へ影響が伝わり、短期の記憶や学習機能に関わる脳の器官「海馬」の神経細胞機能を改善・再生し、認知症を予防する事が報告されています。

メタボリックシンドロームを予防します。

様々な生活習慣病の引き金となるメタボリックシンドロームは、過剰な脂肪が内臓周辺に溜まる事で起こりますが、レスベラトロールは脂肪の蓄積を減少させる効果に期待出来ます。

眼病を予防します。

失明などを起こす眼病は、眼の中を流れる血液循環が悪くなる事が一要因となります。
レスベラストロールが目の血管を拡張させ、血流を改善する事で眼病を予防します。

レスベラトロールを多く含む食品は?

一般的に下記に記載する食品に多く含まれています。

  • ぶどうの皮
  • 赤ワイン
  • ピーナッツ
  • イタドリ(多年草の植物)

上記食品に豊富に含まれていますが、当サイトで掲載している効果を期待する為には、食品だけでは難しいといわれています。
赤ワインで摂取すると、フレンチパラドックスの効果を期待する事は出来ますが、レスベラトロールの量は十分とはいえません。

この為、効果を得たいからといって、赤ワインのがぶ飲み等、特定の食品の暴飲暴食は逆に危険ですので注意しましょう。

レスベラトロールの構造式。

少し難しいですが、レスベラトロールは右図の構造式を持っている抗酸化成分です。

レスベラトロールは、ポリフェノールの一種なので、ポリフェノール共通のOH基を持つ化学式となっています。

レスベラトロールは、ブドウ等の植物でファイトアレキシンとして働いてるポリフェノールです。

ファイトアレキシンとは、植物がカビや病原菌からからだを守る為に、自らが作り出す防御物質の事です。

レスベラトロールの歴史

NHK等のテレビ放送で話題となり、まるで最近発見された成分のように思われがちですが、レスベラトロールは1940年に発見された成分です。

もともとは、有毒なバイケイソウ(Veratrumalbum)という植物に含まれている成分として発見されており、レゾルシノール(Resorcinol)という構造を持っている事から、この2つの名前を合体させて、Resveratrol(レスベラトロール)と名付けられたといわれています。

どうして、レスベラトロールが注目されるようになったの?

1997年に、アメリカの科学雑誌サイエンスによって、レスベラトロールが癌に効果的であると発表された事を契機に、爆発的に注目・研究が盛んに行われるようになり、多数の優れた効果が証明されています。

今では、抗癌作用だけでなく、寿命延長や認知症予防、放射線障害からの防御など、様々な働きに期待出来る成分として、大きな注目をされています。

レスベラトロールをサプリメントを選ぶ際のチェックポイント。

多くのメーカーからサプリメントが販売されており、どれが安全で効果的なのかがわかりにくかと思います。

レスベラトロールサプリメントを選ぶ場合には、まず、このレスベラトロールが何を原材料にして製造されているのかを確認する事が、安全性を見極める上で非常に重要です。

又、メーカーによっては、香料や防腐剤、ぞうねん剤など、本来サプリメントの機能には不要な添加物を多用している物もありますので、添加物の使用状況も確認しましょう。

詳しくは、こちらのサプリメントの選び方を参考にして下さい。

レスベラトロールの副作用は?

一般的な食品に含まれている成分で、安全性が高い栄養素の一つです。これまで、特に問題となる健康被害や副作用は知られていません。

又、現在のところ、他の医薬品やサプリメントとの相互作用についても知られていません。

ただし、女性ホルモンと似た働きを行う物質が見受けられていますので、ホルモン関連の病気を持っている方がレスベラトロールを摂取する場合には、主治医と相談するようにしましょう。


Copyright (C) 2011 レスベラトロール.com. All Rights Reserved.