妊娠のサプリメント

妊娠時に栄養補給したいサプリメントを紹介しています。

妊娠時の栄養補給をサプリメントで。

妊娠すると、赤ちゃんの分の栄養が必要となる事から、普段よりもしっかりと栄養を摂取しなくてはなりません。
勿論、本来は食べ物から摂取する事が望ましいのですが、必要分を摂取出来なければ意味がありませんので、サプリメントを利用する人も多くなってきています。

母子手帳にも記載されていますが、妊娠初期3ヶ月目までは葉酸をしっかりと摂取しなくてはなりません。
それは、お腹の赤ちゃんの神経管閉鎖障害発生リスクを大きく下げる為です。

神経管閉鎖障害とは?
赤ちゃんの中枢神経系の元(神経管)が上手く作れなくなる症状で、このうち、神経管の下部に問題があると、「二分脊椎」となり、歩けなくなる恐れがあります。
又、神経管の上部で問題が起きると脳が上手く作られず、「無脳症」とよばれ流産や死産のリスクが高まります。

妊娠時にサプリメントを摂るという事は、単に赤ちゃんの栄養補給だけでなく、生まれてくる赤ちゃんの病気等を予防する重要な事です。

妊娠時に特に補給しておきたい栄養素。

妊娠時は殆ど全ての栄養素が多く必要となりますが、中でも特に重要な栄養素を紹介します。

葉酸
既に解説していますが、赤ちゃんが神経管閉鎖障害となるリスクを大幅に下げる事が判明しています。
妊娠初期3ヶ月間に400マイクログラム摂取する事で、発症リスクを70%下げる事がいわれています。
ビタミンB12
妊娠前後にビタミンB12をしっかりと摂取していない場合、胎児の神経管が欠陥して脳や脊髄に悪影響を与え、脳が発育せずに無脳症を引き起こす恐れがある事が判明していますので不足しないようにしましょう。
DHA
胎児は、妊娠中のお腹の中で、たくさんの脳細胞が作られます。
健全な脳の発育の為にはDHAは欠かせませんので、意識してしっかりと補給するように心がけましょう。
カルシウム
妊娠中には、胎盤を通して母体から赤ちゃんへとカルシウムが渡り、骨や歯を作ります。
毎日150mgものカルシウムが母体から赤ちゃんに移行するといわれていますので、普段から不足しやすいカルシウムですが、妊娠中は特に気をつけて補給するようにしましょう。
鉄分
カルシウムと同じく普段から不足しやすい鉄分は、妊娠時には通常時よりも約2倍もの鉄分が必要となります。(通常時約10mg→妊娠時19.5mg)
鉄分はレバーに多く含まれていますが、妊娠中の過剰摂取を控えなければならないビタミンAも多く含んでいますので、ほうれん草等の野菜やサプリメントがよいでしょう。

妊娠に関する情報サイト

妊娠時に必須の葉酸が学べる。
妊娠初期に必要不可欠な葉酸について、効果や摂り方など詳しく解説しています。

妊婦さんのサプリメント選びの注意事項

妊娠時は非常にデリケートな時期です。サプリメント選びの際は、成分表や原材料等のラベルを確認し、出来る限り添加物(防腐剤等)が入っていない物を選ぶようにしましょう。

また、妊娠中にサプリメントを摂取しているのであれば、必ず担当の医師にその旨を伝えるようにしましょう。

スポンサードリンク

注意事項!

・本サイトの利用は、トップページ下部にある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 サプリメント通販を選ぶ前に.com. All Rights Reserved.