ビタミンB2

脂質や糖質、タンパク質の3大栄養素をエネルギーに変換するときに深く関わっているとても重要なビタミンで、別名リボフラビンとも呼ばれています。
うなぎや、レバー、納豆などの食べ物に多く含まれています。

健康的なお肌を作るときにも欠かせない栄養素としても有名で、脂質の代謝を行うことから、過剰な皮脂が原因で起こるニキビを予防・改善することでもビタミンB2は活躍します。

また、粘膜の保護を行うことから、口内炎を予防、改善したり、不足すると口内炎や目の充血を起こすなどの症状を起こすことでも有名です。

効果の解説。

下記に、代表的なビタミンB2の効果を記載しますので、ご確認下さい。

スポンサードリンク


ニキビの予防

過剰な皮脂が原因で起こるニキビは、余分な脂質を分解することで予防することが出来ます。
ビタミンB2は、脂質の分解・代謝を主な働きとしているので、 脂っぽいお肌をなくすことが出来ます。 また、皮脂の分泌自体を調節する働きがあるといわれており、ニキビに悩む方には、強い味方となるでしょう。

ダイエットを応援

肥満の殆どの原因は、食べた物を代謝しきれていないからです。
ビタミンB2は、脂質を中心に、タンパク質、糖質を代謝する働きがありますので、ダイエットのお供としては必須栄養素となっています。

口内炎の予防

ビタミンB2は、粘膜の保護を行う働きがありますので、口内炎を予防・改善するといわれています。
なお口内炎とは、唇や頬の内側や、舌、歯ぐきなど、口内における粘膜に炎症を引き起こす症状のことをいいます。

アンチエイジング

老化の原因の一つである、過酸化脂質(脂肪が酸化されて出来る物質)は、健全な細胞を死なせてしまう体内にとってはとても有害な物質です。
ビタミンB2は、抗酸化作用があり、脂肪が酸化されるの防ぎますので、老化防止に役立つことが報告されています。

上手な摂り方

ビタミンB2は、全部で8種類あるビタミンB群のひとつです。
これらは、それぞれで違う働きがありますが、体内で作用するときにはお互いが協力しながら働きますので、すべてのビタミンB群を一緒に摂取する必要があります。
また、B2は、大変水に溶け易いビタミンなので、一度に大量に摂取しても、すぐに尿や汗などで排出されています。
このため、朝・昼・夜に小分けして摂取することがお勧めです。

ビタミンB2は、冒頭で説明しているとおり、食べ物をエネルギーに変換する重要な働きがありますので、「発育のビタミン」と呼ばれています。このため、成長著しい子供は、特に不足しないよう心がける必要があります。

サプリメント通販トップに戻る。

スポンサードリンク