マグネシウム

偏頭痛に効果があることで有名なミネラルです。
また、「ミネラルの王様」と呼ばれるほど、様々なすばらしい効果や働きを持っています。

カルシウムとの摂取バランス

カルシウムとマグネシウムは、とても深い関係にあり、バランス良く摂取することが大事です。
「摂取バランスは2:1」とお聞きになられていると思いますが、これは血中バランスが「カルシウム2:マグネシウム1」 なのです。
口から摂取する際には、カルシウムのほうが吸収率が悪いため「3:1」が理想とされています。

スポンサードリンク


効能と働き

冒頭にもお話しましたが、マグネシウムは、偏頭痛対策をはじめ、様々なすばらしい効果があるため、常日頃から摂取しなくてはならないものです。
以下にすばらしい効果や働きを紹介します。

偏頭痛に有効です。

偏頭痛とは頭部の血管が拡がり、炎症を起こして痛みが起こる症状のことです。
過労、睡眠不足、精神的ストレス、喫煙などが主な原因と言われており、マグネシウムには、これらにより発生する「血小板の凝集」や「血管の収縮」を抑える働きがあります。
現在は、医療機関において、有効な治療薬として使用されています。

ストレスに大事なミネラルです。

抗ストレスホルモンを作り出す副腎皮質の機能を助ける働きがあり、別名「抗ストレスミネラル」と呼ばれるほど大事なミネラルです。
また、精神の安定に働くための神経伝達物質の生成に必要です。

骨の形成や筋肉の収縮に役立ちます。

カルシウムの働きである骨の形成や筋肉の収縮は、カルシウムの吸収を調整するマグネシウムがあって初めて正常に行なわれます。

生活習慣病予防に大事です。。

動脈を弛緩させ血圧を下げる働きや、代謝に関係する酵素の活性化、糖をエネルギーに変換するために必要なミネラルです。

女性に大事なミネラルです。

月経前症候群の緩和に有効と言われています。
また、妊娠中によく起こる「こむらがえり」はマグネシウム不足が原因だとも言われています。

サプリメント通販トップに戻る。

スポンサードリンク