栄養素を少し掘り下げて、紹介していきます。【コラム】

栄養素とは。

栄養素とは、人が生命を維持するにあたって絶対に必要なもので、成長したり、子孫を増やしたりするためにも必要なものです。言い換えれば、生命、生体を構成するのに必要とされる物質です。
また、人にとって生命維持に必要な物質のうち、体内では合成できないものや、体内で合成できても、必要量を確保できないような物質を、必須栄養素といいます。
下記に5大栄養素を呼ばれるものを記載しています。

各栄養素の役割

下記にそれぞれの栄養素の与える役割を記載します。

たんぱく質
たんぱく質はからだを構成する主たる成分です。人間のからだは体重の約55%が水分といわれていますが、これを除いた乾燥成分の約35%がたんぱく質です。筋肉や皮膚、毛髪、血液、遺伝子など、いろいろな部分を構成しています。
また、たんぱく質は、エネルギー源としても利用されます。エネルギーは4kcalは、たんぱく質1gに相当します。
炭水化物
糖質と食物繊維を合わせた食品成分の総称で、主な機能としては、血糖値の恒常性を維持したり、肥満やそれに伴う危険を減らしたりします。食事からの炭水化物の摂取量を、総エネルギー摂取量の55%以上とすることが望ましいとされています。
脂肪
脂肪と聞くと、ダイエットの天敵と思われがちですが、実は、脳や肝臓、腎臓などをつくるのに必要とされる重要な成分です。ちなみに糖質よりも体脂肪になりにくいです。
ビタミン
微量で生命に必須な働きをしているにも関わらず、体内では合成不可能な栄耀素です。たんぱく質のようにからだのエネルギーになったりはしないものの、他の栄養素をスムーズに吸収しやすくするなど、潤滑油のような役割を果たしています。
ミネラル
ミネラル聞くとカルシウムが有名ですが、その他マグネシウムや亜鉛などがあります。代表的な役割として、神経・筋肉を機能させたり、血液やホルモン・酵素を構成したりしています。

様々な人気栄養素の紹介

美容や健康で何かと話題のビタミンやミネラルなどをさらに詳しく解説したいと思いますので、気になる栄養素をクリックして下さい。最近では、生活習慣病の予防や改善にビタミンが役立つことが確認されていますので、ますます注目を集めるでしょう。

葉酸

ビタミンB群に含まれる葉酸は、妊娠初期から授乳期まで必須の栄養素です。

カルシウム

牛乳だけでは摂りにくいミネラル、カルシウムは、骨粗鬆症や高血圧を予防する重要な栄養素です。

DHA

ドコサヘキサエン酸と呼ばれる脂肪酸で、DHAは、血液をサラサラにする作用があったり、脳の発育にも重要な栄養素です。

核酸

新陳代謝を行う上で欠かせない核酸は、美容だけでなく、アトピーや花粉症、癌の予防などに効果がある栄養素です。

ビタミンB2

脂質やタンパク質を代謝する働きがあることから、ビタミンB2はいまやダイエットの必需品ともなっています。

ビオチン

ビタミンB群の仲間である、ビオチンはアトピーとも深い関わりがあり、肌の栄養素として注目を女性の人気となっています。

亜鉛

今や人気のミネラルになった亜鉛は、味覚を正常に保ち、コラーゲンの生成も助け美肌にも重要な栄養素です。

アミノ酸

ダイエットで大変人気になりましたが、アミノ酸はもっと大切な役割を担っています。

ビタミンC

老若男女問わず、大人気のビタミンCは、美肌や風邪への抵抗力を高める働きがあります。

鉄分

血液の原料となることから、体内に酸素をめぐらせる重要な働きがあります。鉄分が不足すると、貧血などを引き起こします。

マグネシウム

ストレスに強いミネラルとして注目を浴びているマグネシウムは、骨の形成を助けたり、偏頭痛対策に有効です。

酵素

パパイヤやパイナップルにも含まれている酵素は、食べ物を消化してくれるだけでなく、美肌など様々な働きがあります。

ノコギリヤシ

男性の希望を回復するといわれているノコギリヤシは、「発毛のハーブ」として活躍していて、最近とても注目を集めています。

コエンザイムQ10

美容やダイエットの効果が優れているコエンザイムQ10は、サプリメントでも注目を集めている、女性に大人気の栄養素です。

カテキン

口臭の予防や、ダイエット、ガンの予防など、カテキンには多様な働きがあります。今後ますます注目を集める栄養素です。

セレン

ずば抜けた抗酸化作用を持ったミネラルであることから、セレンは、がん予防などで今後ますます活躍が期待されます。

ビタミンE

とても抗酸化能力が高く、女性に大人気のビタミンEは、アンチエイジングやがんの予防などで活躍する栄養素です。

ナイアシン

現在はまだまだ知名度が低い栄養素ですが、ナイアシンは統合失調症や口内炎の予防・改善に役立つ重要なビタミンです。

ビタミンB群

糖質や脂質を代謝するときに必要不可欠な栄養素です。ビタミンB群は、美容やダイエットなど様々な場面で活躍しています。

パントテン酸

脂質の代謝を得意としているビタミンです。パントテン酸は、にきび肌やアトピー性皮膚炎に有効といわれています。

ビタミンB12

神経痛の緩和や、不眠症の改善を行うことで注目を集めているビタミンB12は、不足すると悪性貧血を招く重要な栄養素です。

ビタミンA

目の栄養素として有名なビタミンAは、抗酸化作用も優れていることから、癌の予防なども行います。

ビタミンB6

月経前症候群や妊娠中毒症を予防・改善する効果があるビタミンB6は、女性にとって救世主のような栄養素です。

EPA

DHAと同様に不飽和脂肪酸に分類され、血液をサラサラにする効果があるEPAは、アレルギー疾患の予防にも期待出来ます。

グルコサミン

軟骨の不具合に伴う膝の痛みを緩和するなどの効果を発揮するグルコサミンは、サプリメントでも注目を集めています。

コンドロイチン

グルコサミンと同様に、コンドロイチンは軟骨の再生を行い、膝の痛みや関節痛を緩和するとても大事な栄養素です。

ヒアルロン酸

コラーゲンとともに、肌の潤いを与える美肌のための成分として活躍しています。

イチョウ葉エキス

ドイツでは医薬品成分として用いられており、認知症の緩和効果に注目が集まる成分です。

サプリメントの上手な摂り方

テレビなどで、特定の栄養素が紹介されると、ついつい摂ってみたくなると思います。 しかし殆どの栄養素は、他の栄養素と共同で働く物が多いので、単品で摂取する事ははお奨めできません。 まずは、マルチビタミンなどで基礎的な栄養素をしっかり補給した上で、気になる物を摂ってみては如何でしょうか?