アミノ酸とは

アミノ酸は、ダイエットなど多くの効果を持ち、全部で20種類が生きる上で不可欠です。その内、トリプトファンなど9種類は食品から摂取しなくてはならなず、必須アミノ酸に分類されています。
サプリやシャンプーでもおなじみの栄養素です。

アミノ酸

アミノ酸とは、たんぱく質を構成する物質で、人間の体を構成する成分のうち、水分の次に多いのがたんぱく質です。
そのたんぱく質を構成しているのが約20種類のアミノ酸で、筋肉や皮膚、内臓、ホルモンにいたるまで、すべてアミノ酸から出来ているといっても過言ではありません。

体を構成するだけではなく、ダイエットや美肌、精神安定など、多くの効果を持っている事から、サプリでも注目を集めています。

アミノ酸の専門情報サイト

アミノ酸はとても奥が深い栄養素なので、専門的に解説してある情報サイトを紹介します。
アミノ酸の効果
わかりやすくアミノ酸の効果や、各種臨床結果、BCAAなどについて解説してあるサイトです。

アミノ酸の種類

体内で必要となるアミノ酸は20種類といわれており、その内、9種類が必須アミノ酸(体内では作る事が出来ない)と分類され、残る11種類を非必須アミノ酸と分類しています。

必須アミノ酸

ロイシン
イソロイシン、バリンとともに、筋肉の主要な構成成分となります。
イソロイシン
ロイシン、バリンとともに、筋肉の主要な材料となります。
バリン
ロイシン、イソロイシンとともに、筋肉の主要な材料となります。
スレオニン
肝機能を正常化する為に効果的で、脊髄痙縮を改善する効果があるアミノ酸です。
フェンルアラニン
脳内の神経伝達物質の材料となり、精神機能を安定に保ちます。
ヒスチジン
満腹中枢を刺激し、少ない食事でも満腹感を感じることによって、ダイエットに役立てることが出来ます。
メチオニン酸
鎮痛剤の過剰摂取により引き起こす、アセトアミノフェン中毒を改善する効果があります。
トリプトファン
脳内の神経伝達物質の材料となり、精神機能を安定に保ちます。
リジン
抗体やホルモン、酵素などの素材となり、怪我などした場合の修復力を高めます。

非必須アミノ酸

アルギニン
免疫機能の向上や脂肪代謝を行う働きがありますので、生活習慣病を予防します。
グリシン
コラーゲンの生成に欠かすことのできないグリシンは、快適な睡眠を得る効果があるといわれています。
システイン
シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する効果があります。
グルタミン
外科手術などで生じる傷の回復を早める効果があります。
プロリン
体内でコラーゲンが作られるのを促し、又、破壊されたコラーゲンの再生時に活躍します。
アスパラギン
有害なアンモニアを排出し、又、中枢神経を守りながら、疲労回復効果があるといわれています。
セリン
血中コレステロールを低下させる作用があり、高血圧や脳卒中の予防に効果的です。
グルタミン酸
脳機能を正常に保つ働きがあります。
チロシン
脳を活性化させてドーパミンや、ノルアドレナリンなどをつくり出す神経伝達物質の原料となります。
アラニン
スタミナ源となるブドウ糖の生産を促すなどの効果があります。
アスパラギン酸
疲労の回復やスタミナ増進効果があります。
スポンサードリンク

注意事項!

・本サイトの利用は、トップページ下部にある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 サプリメント通販を選ぶ前に.com. All Rights Reserved.